スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

シンガポールタッチ④

 2014-05-25
さて、MRTに乗って、「マリーナ・ベイ・サンズ」へ向かうため、来た道を戻ります。

マーライオン広場に行く途中のアンダーソン橋の地下道、ありました。
戻りはこの地下道を通ってMRTの駅に戻りました。
singa地下道

ガイドブックを見ると、「Marina Bay」で降りるとあるので、チケット購入機で駅名をタッチして購入。MRTに乗り込みます。
駅構内の外へでると、マリーナ・ベイ・サンズへはまだ先のほうです。
マリーナ・ベイ・サンズへ向かって歩きます。
到着しました。ここはショッピングモールへの入り口のようです。
マリーナ①

外はとても暑かったので、いったん建物の中に入りました。地下にマリーナ・ベイ・サンズへ行ける通路があるを知らず、1階フロアからホテルへ渡る通路を探してました。見つかりません。建物の外へ出て周辺をうろうろ。時間を取られました。下調べしていないためです。
ようやく歩道を見つけてマリーナ・ベイ・サンズの足元へ近づきました。
マリーナ②  マリーナ③

高い、大きい、あの頂上へ上りたい。とホテルの入り口を目指します。
また、ここでも入り口が探せません。一緒に道路を渡ってきた人達も
ホテルの入り口がわからなくて私と同じようにうろうろしているようです。多分。
建物近くの階段を下りていく人がいたので、その方の後をついていくとこういう通路に出ました。
マリーナ④

後でわかったのですが、ショッピングモールとホテルをつないでいた地下道です。
また下調べ不足発覚です。
外へ出てみると、Gardens by the Bay へのシャトルバス乗り場近くです。
マリーナ・ベイ・サンズはいったんあきらめ、シャトルバスのチケットを購入(往復$2)
Gardens by the Bay へ向かいます。
マリーナ⑤  マリーナ⑥

敷地内の施設案内
マリーナ⑦
今回、こちらに来る予定はなく、全く下調べもしてませんでしたので
入館チケットは購入せず、周辺をうろうろしてみました。
マリーナ⑩  マリーナ⑨
                   いろんな人が訪れてますね
マリーナ⑧  マリーナ⑫
飲み物を買って戻ります。

シャトルバス乗り場近くに、マリーナ・ベイ・サンズへ渡れそうな階段がありました。
その階段を上ってみるが、ホテルを上階から見下ろすのみでホテルの中へ入るドアはありません。
ホテル①  ホテル②
ホテル④  ホテル③

再びあきらめて、周辺をうろうろしてきた道を戻ります。
ホテル⑤  ホテル⑥
ホテル⑦  ホテル⑧

ショッピングモールへ来ました。
ザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズです。
ガイドブックに載っていた水路ですね。
モール⑦

午後3時過ぎ、緊張していたのでしょうか。やっとお腹が空いてきました。
フードコーナーへ向かい、有名なチキンライスを食べようとお店を回って探します。
やっと見つけましたが、何かイメージしたのと違います。
お腹も空いているので、まあいいかと注文。
量が多すぎて残してしまいました。
モール②  モール③

食後のデザート、これが食べてみたかったです。
NHKの「おとなの基礎英語」に出ていた chendol(チェンドル) 
これもイメージと違っていましたが、おいしくいただきました。
モール④  モール⑤

私はマリーナ・ベイ・サンズの
サンズ・スカイパーク
に行きたかったのですが、ツアーがある時間帯も過ぎたので、行くのはあきらめました。次回訪れることがあればリベンジします。
モールの内外をしばらく探索した後、MRTへ向かいます。とあるショップのウインドウ可愛いいです。カジノもあるのですね。
モール⑩  モール⑥

休憩していたら、突然噴水?、、、 びっくりしました。イベントの準備をしていたようでした。
モール⑨  モール⑧

MRTに行き、またRaffles Placeに戻るため、チケットを購入します。
ガイドブックで路線を確認しようとしたら、ガイドブックが
ない、ない、どうやら何処かに置き忘れてきたようです。
駅の職員に戻る道順を尋ねます。
言葉はよくわかりませんが、どうやら乗り換えが必要だと言っています。
今いる駅は、Bayfront です。
来たときに降りたMarina Bay 駅で乗り換えしないといけないとのこと。路線地図を見せながら説明してくれ、地図を持っていないことを伝えると地図をくれました。
なるほど、来るときはマリーナ・ベイ・サンズまではMarina Bayで降りて歩いて行くものだの思っていたのですが、乗り換えればよかったのですね。

再びやってきました。マーライオン広場
マーライオン広場①

続く
  
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://daybydaydreamdairy.blog.fc2.com/tb.php/22-cb81e75e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。