シンガポールタッチ①

 2014-05-03
シンガポールタッチ ① 出発 4月29日(火)

旅の準備をしている途中、紛失物発見!
1年前に紛失したはずのデジタルカメラが
バックの奥底から現れました。ラッキーのはずが

今回のシンガポールは、スマートフォンで写真を撮ろうと
思いましたが、スマートフォンはバッテリーのもちが悪いので
意を決してカメラを購入(安いカメラですが)したばかり、思わす溜め息が
今回の旅の兆候なのでしょうか。

ま、購入したものは仕方ない予備と考えようと気持ちを落ち着かせ
旅の準備を終え(といっても、着替えと化粧品?ぐらいですが)
2時間程仮眠(殆ど徹夜ですね)
ハッと気が付いたら6時過ぎです。
シンガポールの事前勉強はほんの少し。
まあ何とかなるさと出発です。

ボーとしたまま、最後の準備を整え、午前9時30分過ぎ
バスとモノレールを乗り継いで那覇空港へ到着しました。

おもろまち駅のバス停で降りると駅の階段は目の前
P4290001a.jpg
    
お隣はDFS
P4290002a.jpg
     

荷物があるので、エスカレータを使います。

モノレールは、けっこう人がいっぱいです。
大きなトランクを持っている人もいますす。
途中の駅からも次から次へと、これから旅行にいくであろう
「うちなんちゅ」と(私もその一人)と本土へ帰る「やまとんちゅ」
が乗り込んできます。

那覇空港へ無事到着
P4290006b.jpg

国内線、国際線のカウンターは長蛇の列。
国際手続カウンターの列に並ぶ前に、
「成田経由でシンガポールですが搭乗手続きはここでいいですか」と
手荷物検査係員へ尋ねたところ、国内線カウンター(2番)へとのこと。
ANAとは逆?
(昨年ANAを利用してアメリカに行く手続きをしたときは
最初は国内線へ行けと言われ、国内線の長い列に並び順番がきて
いざ手続きと思ったら、ここではありません。国際線カウンターです。
と国際線手続カウンターへ再度行くことになった経験があったので、念のため尋ねた)
P4290007b.jpg

おとなしく並んで、私の番です。
クラスJへのアップグレードができるか尋ねたところ
あいにくの満席、キャンセル待ちをしても乗れない
可能性が高いのであきらめました。

国内線手続きが終わって国際線の手続きをしようとしたところ
話がなんとなくおかしい、
「本日成田に行き、明日のシンガポール行きですよね」と聞いてくる。
予約を間違えてしまったかとあわててしまった。
「いえ、今日の夕方出発ですが、、、」
「eチケットの印刷では明日の日付で印刷されております。奥で確認してきますのでしばらくお待ちください」と奥の部屋へ

結局、担当の方の読み違いのようでした(シンガーポール到着日を出発日と勘違い)
間違いはないことを丁寧に確認してもらったが、結局、、、
国際線搭乗発券は国内線ではできないので、国際線カウンターへ行ってくださいだって。やっぱしだあ。
再び国際線受付カウンター9番へ
P4290008a.jpg

やっと手続き完了、ほっとしたところでお腹が空いていることに気付く。
空港食堂ではなく、近くのお店「琉風」でおそばを食べる。味は普通、です。
P4290009a.jpg
P4290010a.jpg

食後、保安検査場を通り、さくらラウンジでコーヒーを頂き
搭乗口へ

さくらラウンジが使えるのは
JALのキャンペーンのお蔭です。

本日搭乗する飛行機の写真をパチリ、写真撮るのは上手ではありません。
P4290012a.jpg  P4290013a.jpg
P4290014a.jpg 
クラスJは満席でしたが、普通席はかなり空席がありました。

12:25発予定でしたが、少し遅れて成田へ出発です。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://daybydaydreamdairy.blog.fc2.com/tb.php/19-26719c10
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫