スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ハイデルベルク旧市街地

 2016-05-19
沖縄地方は今週、梅雨入りしました。
雨が毎日降っていますが、ジメジメとした暑さはないです。
夜風が少し冷たく感じます。

2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

2015年5月1日(金) 
ハイデルベルク城を後にして旧市街地へやってきました。
穀物広場を意味するコルンマルクト広場の中央にあるマドンナ像からハイデベルク城を眺めます。
ハイデルベルクコルンマルクト20153579
1718年に造られたもので、オリジナルはプファルツ選帝侯博物館にあるようです。

この像が立っている場所はマルクト広場
ハイデルベルク広場20153580
像の頭に鳥が止まっていますよ。
メーデーと雨の影響か、閉まっているお店が多いです。
観光客が多い観光地でありながら、お店を閉めるとは日本とは異なりますね。

雨雲がまだ空を覆っていますが、雨は止んできました。

ハイデルベルク広場20153581
写真奥の建物は、フランスから逃避してきたシャルル・ベリエーという人物が、1592年に建てた騎士の家 「ツム・リッター」
ハイデルベルクに残る民家として一番古い建物のようです。
1705年にホテルとして創業し、今もホテルとして利用されています。

写真の左手、黄色と緑のジャケットを着ている観光客が立っている建物は、聖霊教会だったような、、、
聖霊教会へは入りそびれてしまいました。

食事をするには「Perkeo」というお店がいいとの記事をとあるブログで見かけたので、そのお店を探しますが見つかりません。

ハイデルベルク20153582
どうやら、カール・テオドール橋のアルテ橋に向かっているようです。

お猿さんとご対面。
ハイデルベルク20153578
カール・テオドール橋(アルテブリュッケ)橋にある有名な猿ですね。
多くの人が猿と一緒に次から次と写真を撮っており、人がいなくたった隙に撮った写真です。

続きます。

スポンサーサイト

ハイデルベルク城 ③

 2016-05-11
2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

2015年5月1日(金) 午後
ハイデルベルク城 

ワインの大樽を見に行きます。

中庭正面広場にある建物(フリードリッヒ館)の脇の坂道を降りていき、建物の中に入ると、カフェーバーがあります。
この奥に大樽はあるようです。
ハイデルベルク2015355 ハイデルベルク2015356
バーの周りは陽気にワインを楽しんでいる人がいっぱいです。

右手に大きなワイン樽があります。
ハイデルベルク2015351
この樽も大きいのですが、目的の大樽ではありません。

さらに奥に行くと、目的の巨大な樽があります。
本当に大きいです。写真はうまく撮れませんでした。
ハイデルベルク2015352

樽の横には階段があり、樽上から見下ろすこともできます。
ハイデルベルク2015354


建物の外に出ると小雨になっています。見上げるとまだ雨雲が空を覆っています。

旧市街地に戻る前に、ケーブルカーで上の駅まで行ってみました。

カフェがありました。雨の中、外のテーブル席を利用する人もいますね。
ハイデルベルク2015357

メニューです。ドイツ語ですね。
ハイデルベルク2015358

雨の影響か、このエリアに人はあまりおりません。

カフェの上に小道がありました。ハイキングができそうです。
ハイデルベルク2015359 ハイデルベルク2015360
ハイデルベルク2015361 ハイデルベルク2015362

また、ケーブルカーに乗って下へ降ります。
ハイデルベルク2015364 ハイデルベルク2015365
ハイデルベルク2015363

続きます。  

ハイデルベルク城 ②

 2016-05-10
2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

2015年5月1日(金) 午後
ハイデルベルク城

中庭の正面です。雨の中、大勢の観光客が訪れています。

ハイデルベルク201530

左側の風景
ハイデルベルク201531

雨が激しく降ってきました。あわてて近くの建物の中に入ります。
ハイデルベルク201532

入った建物は薬事博物館らしい
ハイデルベルク201533 ハイデルベルク201534

順路があると思うのでが、人波に押されながらいくつもの部屋を回ります。

薬を調合するための道具や、薬品入れなどが、綺麗に展示されてます。
ハイデルベルク2015346  ハイデルベルク2015345

綺麗な容器が壁に飾られていますが、天井にはワニがいます。
ハイデルベルク2015347

これらは薬の材料でしょうか。
ハイデルベルク2015349 ハイデルベルク2015348

この部屋で薬を製造していたのかしら
ハイデルベルク2015350

部屋ごとに様々な展示品がありました。

次は世界一という直径7メートルの巨大な木製の樽を見に行きます。

ハイデルベルク城

 2016-05-08
2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

2015年5月1日(金) 午後
ハイデルベルク城

ケーブルカーに乗る人は大勢です。
入場券とケーブルカーの往復乗車券を購入し、順番を待って乗り込みます。
ハイデルベルク201511
急な勾配を登って、一つ上のシュロス駅で降ります。
ハイデルベルク201512

建物を出て、城へ向かう坂を歩きます。雨はまだ降っています。
ハイデルベルク201514 ハイデルベルク201513

案内図がありますね。
ハイデルベルク201515

城の入り口近くの「エリザベス門」
ハイデルベルク201516

アップしてみました。
ハイデルベルク201517

エリザベス門をくぐって庭園へ
ハイデルベルク201520

遠くに旧市街地の街並みが見えてます。
ハイデルベルク201521 ハイデルベルク201523

ネッカー川にかかるカール・テオドール橋も見えます。
ハイデルベルク201526


城へ続く橋の上
ハイデルベルク201518 ハイデルベルク201519

堀を覗いてみました。
ハイデルベルク201524 ハイデルベルク201525
崩れかかっています。修復工事のためか、足場がかけられている個所もありました。

雨はまだ降っていますが、小雨になっています。

ハイデルベルク城の広場に出ました。
ハイデルベルク201528

つづく 


ハイデルベルクへ

 2016-05-07
2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

2015年5月1日(金) 午後
ハイデルベルクへ向かいます。

出発してから30分後くらいかな
車掌さんがチケットの確認のため電車内を回っています。
私はドイツ国鉄乗り放題の『ジャーマンレイルパス』をパスポートと一緒に見せます。

車掌はしばらく眺めた後チケットとパスポートを返して、次の人の確認をしていきます。
笑顔はありません。厳しい表情をしてました。

途中の通過駅
ハイデルベルク201501

窓越しにお空を見ると、雨雲が広がっています。
ハイデルベルク201502

雨が降りませんようにと願いながら、車窓から風景を眺めます。
ハイデルベルク201503 ハイデルベルク201504
遠くに見える黄色は菜の花畑かな
ハイデルベルク201505 ハイデルベルク201506

ハイデルベルク中央駅に着きましたが、ここでは降りません。
2つ目の駅 『Heidelberg-Altstabt』 という駅で降ります。

ハイデルベルグ・アルシュタット駅(Heidelberg-Altstabt)から旧市街までは数分で行けるのです。

駅に到着、雨が降っています。寒いです。
ハイデルベルク201507

駆け足ぎみで歩きます。

カールス門です。ここをくぐっていくと旧市街に入ります。
ハイデルベルク201509

地図上では
ハイデルベルク20150⑧

雨が激しいので、しばらく通り沿いの建物の軒先へ避難。
雨が小降りになったので、ハイデルベルク城へ行くケーブルカー駅を探します。
市庁舎前広場の近くらしいです。

ケーブルカー駅へ着きました。

ハイデルベルク2015⑩

大勢の人が雨の中を並んでいます。

続きは

迷子になりかけた

 2016-05-06
2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

2015年5月1日(金)
フランクフルトにて

電車が発車すると、『Frankufurt am Main Hbf』 の文字が窓越しに流れていくのが見えました。
そのときに気づきました、地下駅があったことを
この電車は地下駅に止まったようです。

遠ざかっていく駅は、フランクフルト中央駅で間違いありませんでした。

ああ、駅が遠くなる、次の駅で降なくてはと焦りますが
1駅なので歩いて戻れるから慌てるな、と気持ちを落ち着かせて次の駅で電車を降り、地上へ出ます。

周囲を見渡して、ホテルへ行く道を探してみるが、方向が全くわかりません。
[違う方向へ行ってしまうと、迷子になって戻れなくなるよ]
危険信号が頭の中で鳴っています。

歩いて戻ることを諦め電車で戻ることとし、また地下駅に降ります。
人影はまばらで案内所もありません。

えーと、来た時のホームと反対側のホームに行けばいいはず、、、。
ぶつぶつと言いながら歩きます。

この駅のホームは一つしかなかったようです。
ホームがたくさんある駅ではありませんでした。

すぐにホームヘ戻れて、電車もすぐに来て、無事、フランクフルト中央駅に到着。

エスカレーターで地上に出ると 、おお、見覚えのあるホームです。
迷子になったのは1駅だけでした。
良かった。良かったよ。

急いでホテルへ戻ると、ホテルの従業員がお部屋の掃除真っ最中です。

気にしないでねとジェスチャーで伝えて、ネットの設定を始めます。
APN設定とやらが、出来ていなかったようです。

iPadがネットに繋がるようになったことを何度も確認し、ハイデルベルクへ向かう電車も確認し駅へ戻りました。

お腹は空いているが食事をしている時間がないので、サンドイッチと飲み物を購入し、電車に乗り込みます。

予定の時間より遅れてしまいましたが、ハイデルベルクへ出発です。

迷子の予感

 2016-05-05
2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

1年前の旅行記です。

2015年5月1日(金)
シャガールのステンドグラスを見る目的で来たマインツとお別れです。

ザンクト・シュテファン教会から駅へ向かいます。

シラー広場を通って駅に向かったつもりが
ザンクト2015024

駅の左端の道路へ出てしまいました。駅入り口は写真の右側にあります。
ザンクト2015025

正面から見たマインツ駅
マインツ駅201601

駅の正面です。正面の道を行くと、シラー広場へと行けます。

次回来るとき(?)の記録として撮りました。
マインツ駅201602

この後は、マインツからハイデルベルクへ行く予定でしたが、一旦ホテルへ戻ります。
理由は、持ってきたiPadがネットに繋がらないことです。

ネットに繋げなくても、電車時刻や駅名のメモ等は持っているので
このままハイデベルクヘ行っても支障はありません。

でもね、言葉の通じない国では不安です。ネットに頼りたいこともあります。
(実際、フランクフルトへ戻る電車やホームを案内で尋ねましたが、理解度10%未満)

そのうえ、下調べはあまりしていない。不十分です。

iPadをネットに繋げるようにするためにはWifi環境での設定が必要です。

そのため、一旦ホテルへ戻り設定をやり直してから、ハイデルベルクへ向かうことと
しました。

時間はロスしますが、11時を過ぎたばかりなので、まだ大丈夫よ。

何とか、インフォーメーションでフランクフルト中央駅行きの電車を教えてもらい
無事乗車、フランクフルトへ向かいます。

昨日到着したフランクフルト国際空港駅が、途中停車駅にありました。
マインツへ向かうときは通りませんでしたよ。帰りはルートが違っているようです。

空港から3つ目の駅がフランクフルト中央駅ですので、降りる目安ができたわ。と

3つ目の駅に着きました。

あれれ、なんか違う、駅の雰囲気が違うぞ。ドキドキと緊張します。

今朝出かけた駅は、このようにお空が見えてました。
20150570①

着いた駅は壁に囲まれています。天井も覆われています。空が見えません。

スーツケースを抱えた乗客は、ほとんど皆降りていきます。
降りる駅を見逃してしまったのでしょうか。

落着け、とりあえず次の駅まで行ってみてから考えよう。

後1駅乗ることとしました。

続く。

ザンクト・シュテファン教会

 2016-05-04
長い間、ブログを放置しておりました。
2015年後半より、忙しさが増したが、時間管理がうまくできず、ブログをずーとほったらかしにしていました。

今年のゴールデンウィークはどこにも行かず、溜まっていた用事を片付けて少し身軽になって、今後のことを考えながら放置していた、昨年のドイツ旅行を仕上げなくてはと計画していましたが、

前半は、野暮用が色々入ってしまい、全然書けませんでした。

今日から落ち着いてきたので、やっとやっと
1年前のゴールデンウィーク、ドイツ、フランクフルトの続きに取り掛かります。

5月1日(金)マインツの朝です。

ザンクト・シュテファン教会、そろそろ会館時間です。
坂道をてくてく登って教会へ向かって歩きます。

このドアを開けますと、、
201505705.jpg

天井高くまで
ザンクト201506

青い色の光に包まれます。
ザンクト201501

この日はあいにくの曇り空、雨が降りそうなどんよりした天気。
ステンドグラスの青色は少し陰っていますが、それでも綺麗な光を周りに放っていてます。

教会の中は厳かな雰囲気、パイプオルガンが鳴り響いています。
ザンクト201509

見学に見えた方たちは、皆クリスチャンなのか、十字を切ってから、見学をします。
クリスチャンではありませんが、私もお祈りをしてから周りを見て歩きました。

写真は相変わらず、うまく撮れていませんので、小くアップします。

ザンクト201504 ザンクト201503
ザンクト201502 ザンクト201508

ザンクト2015010   ザンクト201507

ザンクト2015012 

机にパンフが置かれていますね。
ザンクト2015013

シャガールのステンドグラスから放される青をしばらく堪能。来て良かった。
お天気だともっときれいでしょうね。天気がうらめしいよ。

中庭にも行ってみました。回廊をぐるーと一回り。
ザンクト2015014 ザンクト2015015

石の棺?
ザンクト2015016 ザンクト2015017
ザンクト2015021 ザンクト2015019
ザンクト2015020 ザンクト2015022
ザンクト2015023

説明書はあったのですが、読めませんですので、説明できなくて

歴史に圧倒された時間でした。

さて、これから駅へ戻り、ハイデルベルクへ行きたいが、一度ホテルまで戻ります。
それは、、、

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。