スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

フランクフルトの宿泊ホテル

 2015-07-25
台風12号は沖縄をかすめて九州へ向かっています。
被害が出ないとよいのですが、早く立ち去ってもらいたいです。

2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

4月30日(木) 夕刻

フランクフルト中央駅に着きました。
列車は空いていましたが、駅は大混雑。大勢の人が往来しています。
人波をかき分けて、今日からお世話になるホテルへ向かいます。

フランクフルトで宿泊するホテルは
エクセルシオールホテル

場所は駅の中央出口に向かって右出口(南口)から出ると目の前だそうです。

説明のとおり、目の前にありました。
201505676.jpg
ホテルは駅から、徒歩1分もかかりません。(この写真は帰国日に撮った写真です)

到着した日は雨が降っていました。寒かったですよ。

ホテルの左側には他のホテルが立ち並んでいます。
201505677.jpg

宿泊先を「エクセルシオールホテル」に決めたのは、
JAL海外ダイナミックパッケージのホテル選択にあったことと
日本人の利用客も多く、駅に近いからでした。
荷物を持っての移動はけっこう大変。駅に近いと便利ですよね。

部屋にあるミニバーが飲み放題のために人気もあるようです。
建物は古ーいです。

料金は3泊 175ユーロ(朝食付・当日キャンセルした場合でも手数料なしの料金)

入り口から入ってすぐに受付カウンターがあります。
名前を告げるとすぐ、対応してくれました。

受付名簿の記入に戸惑っていると、日本語版の見本をみせてくれました。
日本人の宿泊客が多いことがわかります。

受付を終えて部屋を向かいます。
エレーベーターも古いです。ドアが開くのも時間がかかります。

部屋にはシングルベットとソファー、机があります。クローゼットにはセイフティ
ボックスが付いてます。
201505675.jpg 201505673.jpg
201505684.jpg 201505685.jpg
3人掛けの長いソファーは良かったです。リラックスできました。枕の上にはチョコが
置いてあります。

201505678.jpg 201505679.jpg
バスタブの上のシャワーは高い位置についていますが、取り外して使えます。
歯ブラシ等はありません。ドライヤーはバスルームに備え付けられてます。

窓の外、他の部屋の窓が見えるだけです。部屋には殆どいないので気になりません。
201505680.jpg

ミニバーです。
201505681.jpg
ビールやジュース、お水等が入っています。利用した分は毎日補充されますので
空になることはありません。嬉しいサービスです。

建物や部屋は古ーいですが、毎日掃除され、タオルも毎日交換されていて清潔です。

荷物を片付けて落ち着いたところで、ネットを利用するためにwifiの設定をします。
受付でもらったレシートにWifiの接続コードが書かれています。

ネットも繋がったので、明日乗る予定の列車のホーム確認の為駅へ行きましたが、
雨が降っていて寒い。

まだ明るいので旧市街地へ行きたかったのですが、雨が激しく降っていて寒かったので
駅構内を一回りして
ドイツ名物?のソーセージを挟んだサンドを買ってホテルへ戻りました。

部屋へ戻って、ミニバーのビールを頂きます。

ビールの開け方がわかりません。
試行錯誤の格闘をしてオープン

201505682.jpg 201505683.jpg
ドイツのビールを頂きます。

一息ついたところで、ipadを開こうとすると、画面がまっ黒のまま
反応しません。
電源スイッチも反応しません。壊れたのでしょうか。どうしましょう

スポンサーサイト

ドイツ1日目

 2015-07-16
先週は沖縄が、今週は本州が台風に巻き込まれますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

4月30日(木) 夕刻
ドイツ・フランクフルト空港へ到着しました。

乗務員から到着案内の機内放送がありましたが、

「明日5月1日はメーデーなので、ほとんどのお店は閉まっているかもしれません。
そのため空いているかどうか確認してからお出かけください。」

との案内もありました。

日本では、休日の行楽地は営業してますが、ドイツは営業しないのでしょうか。
気になりますね、不安

機内から出ると肌寒い。周りの人はジャケットやコートなどを着ています。
私は冬物のジャケットを機内預入荷物に入れてあります。
荷物を受け取ってジャケットを着たいので、足早に入国審査場へ向かいます。

審査場では、待ち時間は短くて10分程で順番が来ました。
ドイツの入国審査、ドキドキしましたよ。
何故って、ドイツの情報を調べていたら、ドイツの入国は大変らしい。
特にフランクフルト空港は評判がよくない。
注意を促す記事がいくつかありました。

順番がきたので、パスポートを渡しながら「グーテンターグ」と挨拶しましたが
返事はありません。
仕事なのだから仕方ないかな。

何の質問もなくパスポートの確認だけで検査終了。検査場を通過します。

通過後は手荷物受取場所へ。
荷物は受取場所に到着数分後、ターンテーブルからすぐ出てきました。
荷物を取ってジャケットを取り出します。

ジャケットを着てから税関出口へ向かいますが、ここで、悩み事が、、、

機内持込荷物の申告をする? しない?

ドイツ・フランクフルトの税関はとても厳しいらしく(担当者によるらしいが)
申告しなくてよいと思った品物が申告漏れを指摘され、高い税金が取られたりする
ことがあるとのこと。

機内持ち込み荷物が430ユーロ未満(2012年10月現在)の物品であれば不申告の税関ゲートを通ることができます。

私はipadを持っています。値段は申告範囲の430ユーロを超えていますが
デジカメやiphone、ノートパソコンなどは一般の旅行者が使用しているものは
申告はしなくてもよいとの記事を見ました。

しかし、デジカメやiphone、ノートパソコンなどは430ユーロの範囲内であっても、課税されてしまうことがあるらしいの記事もあったのです。

申告しないと税金をかけられる可能性がありますね。

殆どの方が無申告ゲート(緑のゲート)を通っています。
しばらく考えた末、無申告のゲートを通りました。
問題なく通過できました。良かった。

フランクフルト空港にはターミナルが2つあって、日本航空はターミナル2に
到着します。
フランフルト市内や他の町へ移動するための鉄道駅はターミナル1にありますので
ターミナル1に移動しなければなりません。

ゲートを通過したら、標識に従ってスカイラインという、シャトルモノレールで
ターミナル1へ向かいます。
20150562.jpg 20150563.jpg

エスカレータの前はこのような案内があります。
移動する人は左側へ、立ったままの人は右側へということですよね。
20150564.jpg

ターミナル1へ向かう外の風景です。雨が降っているようです。
20150565.jpg

ターミナル1では、空港駅へ向かう案内標識に従っても迷ってしまい
インフォメーションで場所を教えてもらいました。
初めて聞くドイツ語、聞き取れませんよ

駅を探していることは通じたので、手で方向を示してもらいます。
示された方向に行くと空港駅へ辿り着くことができました。

最初にドイツ国鉄インフォメーションへ行きます。

今回の旅のために私が準備したチケットは、ドイツ国鉄乗り放題の
ジャーマンレイルパス』というチケット。
↓ 見本 (写りが悪くて
20150570.jpg

JALホームページサイトから購入しました。(他のHPより¥100安かったです)
3月28日までに購入すると割引があったので
お値段は (5日連続・2等クラス) ¥23,600- 
このチケットはSバーンというドイツ国鉄の列車も利用でき、空港からフランクフルト市内行きのSバーンにも使えます。

インフォメーションで『ジャーマンレイルパス』をバリデーションをしてもらいます。
バリデーションとは、乗車開始日を記入してもらい、バリデーションスタンプを押してもらうことです。
これをしておかないと罰金が発生するようです。

インフォーメーションの混雑はなく、空いている窓口へすぐ案内されました。
パスポートとチケットを提示し、今日から利用したいことを伝えます。
数分で手続き終了。

地下ホームへ行きます。
市内行きのSバーンは8号線と9号線の2つ。
間違えないように乗り込みます。

電車は空いています。
20150567② 20150566②

窓の外を流れる風景、ドイツに来ている実感が徐々に湧いてきます。
20150568.jpg

フランクフルト中央駅は空港から3つ目の駅。
間違えることなくフランクフルト中央駅に着きました。
人生2度目の欧州、初めてのフランクフルトですよ。

写真は別の日に撮ったものです。
20150570①
20150569.jpg

大きい! 広ーいです。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。