ライン川クルーズ

 2018-01-23
3年前の旅行記になります。
記憶が薄れているので、記録を探しつつの記事なります。

2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

2015年5月2日
昨日は帰ってきたとん、ベットに寝っ転がってしまい
駅のキオスクで買ったソーセージも食べずにそのまま寝てしまったようです。
お風呂も入っていない。

目が覚めると
やばい、6時近くになっている。
今日はライン川クルーズをして、ケルンに向かう予定です。
ライン川クルーズは、リューデスハイムから乗船します。

7時前の電車で向かい、9時過ぎのクルーズ船に乗船予定です。

大急ぎで、シャワーを浴びて準備し、朝食をとって、駅へと向かいます。

電車の写真です。            ドアはこのボタンを押すと開きます。
ライン川1  ライン川2

リューデスハイムへ8時前の電車に乗りました。

リューデスハイムについて、クルーズ船の乗り場へ向かいます。
9時15分出発のクルーズ船に乗る予定なのです。
時間があまりありません。
大急ぎで船乗り場を目指します。

ライン川沿いの道を、川を右手に見ながら歩きます。
すぐ右手に乗船場と船が見えます。
その横にKDライン船のチケット販売場があります。(ジャーマイルレイルパスを持っていると20%安くなるので、そこで乗船チケットを買う予定でした)

しかし、チケット売り場は私が歩いてきた方角からは見えず
いや、見えていたかも知れないが、焦っていたため目に入らず
遠くに見えるチケット販売所の看板に向かってしまいました。
たどり着いたその販売所は、別のライン川クルーズ船のチケット販売所でした。

割引などもないため、そのクルーズ船はあきらめて、KDライン船の販売所へ引き返します。
その船着き場からはちょうど、クルーズ船が出発していくところです。
間に合いませんでした。

気を取り直し、次の便は11時にあるから大丈夫だあと言い聞かせ
チケット売り場でチケットの購入と出発時間を聞くと
なんと、午後2時の出発、11時出発は夏時間になるとのことです。
まだ夏時間に変わっていませんよ。

今は午前9時30分を過ぎたところ
リューデスハイムは有名な場所ですが
船に乗るためだけに来たので下調べはしてません。
おお、これから数時間どうしましょう。

続きます。

ハイデルベルク帰りの電車

 2017-01-11
2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

2015年5月1日(金) ハイデルベルク帰りの電車

メーデーのイベントに参加したのか、同じシャツを着ていたり、同じ旗を持った
グループや家族づれで、帰りの電車はいっぱい。

どんなイベントだったのかしら。皆楽しそうな表情です。
自分達の降りる駅に着くまで、ずーと歌っていました。
(乗客は、フランクフルト駅まで乗っている人が多かった)

小さな子も楽しそうに歌ってます。
うるさい歌声ではなく、心地よい響きの歌声でした。

同乗している他の客もつられてしまったのか、一緒に歌ってましたよ。

人が多くて写真は撮れていませんが、

メロディーが分かっていたら、一緒に歌ったかも、、、、 
つい、フン、フン、フンと口ずさんでしまったよ 

帰りの電車の楽しい出来事でした。

それでは 

ハイデルベルク旧市街地

 2016-05-19
沖縄地方は今週、梅雨入りしました。
雨が毎日降っていますが、ジメジメとした暑さはないです。
夜風が少し冷たく感じます。

2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

2015年5月1日(金) 
ハイデルベルク城を後にして旧市街地へやってきました。
穀物広場を意味するコルンマルクト広場の中央にあるマドンナ像からハイデベルク城を眺めます。
ハイデルベルクコルンマルクト20153579
1718年に造られたもので、オリジナルはプファルツ選帝侯博物館にあるようです。

この像が立っている場所はマルクト広場
ハイデルベルク広場20153580
像の頭に鳥が止まっていますよ。
メーデーと雨の影響か、閉まっているお店が多いです。
観光客が多い観光地でありながら、お店を閉めるとは日本とは異なりますね。

雨雲がまだ空を覆っていますが、雨は止んできました。

ハイデルベルク広場20153581
写真奥の建物は、フランスから逃避してきたシャルル・ベリエーという人物が、1592年に建てた騎士の家 「ツム・リッター」
ハイデルベルクに残る民家として一番古い建物のようです。
1705年にホテルとして創業し、今もホテルとして利用されています。

写真の左手、黄色と緑のジャケットを着ている観光客が立っている建物は、聖霊教会だったような、、、
聖霊教会へは入りそびれてしまいました。

食事をするには「Perkeo」というお店がいいとの記事をとあるブログで見かけたので、そのお店を探しますが見つかりません。

ハイデルベルク20153582
どうやら、カール・テオドール橋のアルテ橋に向かっているようです。

お猿さんとご対面。
ハイデルベルク20153578
カール・テオドール橋(アルテブリュッケ)橋にある有名な猿ですね。
多くの人が猿と一緒に次から次と写真を撮っており、人がいなくたった隙に撮った写真です。

続きます。

ハイデルベルク城 ③

 2016-05-11
2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

2015年5月1日(金) 午後
ハイデルベルク城 

ワインの大樽を見に行きます。

中庭正面広場にある建物(フリードリッヒ館)の脇の坂道を降りていき、建物の中に入ると、カフェーバーがあります。
この奥に大樽はあるようです。
ハイデルベルク2015355 ハイデルベルク2015356
バーの周りは陽気にワインを楽しんでいる人がいっぱいです。

右手に大きなワイン樽があります。
ハイデルベルク2015351
この樽も大きいのですが、目的の大樽ではありません。

さらに奥に行くと、目的の巨大な樽があります。
本当に大きいです。写真はうまく撮れませんでした。
ハイデルベルク2015352

樽の横には階段があり、樽上から見下ろすこともできます。
ハイデルベルク2015354


建物の外に出ると小雨になっています。見上げるとまだ雨雲が空を覆っています。

旧市街地に戻る前に、ケーブルカーで上の駅まで行ってみました。

カフェがありました。雨の中、外のテーブル席を利用する人もいますね。
ハイデルベルク2015357

メニューです。ドイツ語ですね。
ハイデルベルク2015358

雨の影響か、このエリアに人はあまりおりません。

カフェの上に小道がありました。ハイキングができそうです。
ハイデルベルク2015359 ハイデルベルク2015360
ハイデルベルク2015361 ハイデルベルク2015362

また、ケーブルカーに乗って下へ降ります。
ハイデルベルク2015364 ハイデルベルク2015365
ハイデルベルク2015363

続きます。  

ハイデルベルク城

 2016-05-08
2015年ゴールデンウィークのお休みを利用して
ドイツ、フランクフルトへ行ってきました。

2015年5月1日(金) 午後
ハイデルベルク城

ケーブルカーに乗る人は大勢です。
入場券とケーブルカーの往復乗車券を購入し、順番を待って乗り込みます。
ハイデルベルク201511
急な勾配を登って、一つ上のシュロス駅で降ります。
ハイデルベルク201512

建物を出て、城へ向かう坂を歩きます。雨はまだ降っています。
ハイデルベルク201514 ハイデルベルク201513

案内図がありますね。
ハイデルベルク201515

城の入り口近くの「エリザベス門」
ハイデルベルク201516

アップしてみました。
ハイデルベルク201517

エリザベス門をくぐって庭園へ
ハイデルベルク201520

遠くに旧市街地の街並みが見えてます。
ハイデルベルク201521 ハイデルベルク201523

ネッカー川にかかるカール・テオドール橋も見えます。
ハイデルベルク201526


城へ続く橋の上
ハイデルベルク201518 ハイデルベルク201519

堀を覗いてみました。
ハイデルベルク201524 ハイデルベルク201525
崩れかかっています。修復工事のためか、足場がかけられている個所もありました。

雨はまだ降っていますが、小雨になっています。

ハイデルベルク城の広場に出ました。
ハイデルベルク201528

つづく 


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫